WSさくっとソックニッティング!開催します!


 
 
 
 
 
 
暑い!夏のような日が増えてきました。
もうすぐ6月。いよいよ夏に向かっていきますね。
6月も教室ではいつも通りのレッスンとともに、
いろんなワークショップを開催していきたいと思っています。
 
今日は手編みの靴下のWSのお知らせです。
その名も‘さくっとソックニッティング!’
魅力的なタイトルですね〜
 
担当はニットのお直しWSでもおなじみの、いちじょうえみこ先生です。
OPALの太めの糸で編む靴下は、つま先からスタート。
タイトルにあるように、さくっと編むことを目標に、
先生がアレンジした暗記しやすい編み図を使って編んでいきます。
 
私もサンプルを編んでいます。
この編み方、とてもシンプル。
編み図といっても通常の編み図とは異なり、
編んでいる場所をいちいち確認し、追いかける必要はありません。
することと言えば数を数える、ぐらいでしょうか。
 
さらに、目数の調整、サイズ変更などにも対応できる編み図となっていますので、
いろんな糸でも代用できそう。
うん、さくっと!靴下が編めそうです。
 
ぜひぜひご参加下さい♪
 
 

 
 
【さくっとソックニッティング!】workshop
※メリヤス編みができる方、わ編みができる方向けのWSです。
 
日時:6月17日(土)・7月1日(土) 両日とも13:00〜16:00
※2日とも受講できる方対象
 
場所:プオルッカさんの編み物教室
京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江7−2−8
 
講習費:2日分¥6000(テキスト/お茶/お菓子付き)
毛糸代:¥1700(ドイツのOPALの毛糸を使用します)
 
※追加講習は¥2500/2時間 日時は相談応じます。
 
持ち物:80cm3号わ針/段数マーカー(当日購入可)/筆記用具/メジャー/5号かぎ針
 
予約方法:ご希望の毛糸の番号とお名前を info@emikoichijo.com までご連絡ください。
 
①サーカス・グレー系 ②ロリポップ・グリーンレッド系 ③赤ずきんちゃん・ピンク系
 
毛糸の色はこちらからご覧ください→
 
 
担当講師:
いちじょう えみこ
 
25 歳の時、(株)AVRILに就職。手編みのワークショップ・キットの企画などに携わった後、ニットブ ランド「emiko ichijo」設立。デザインから制作までをほぼ1人で行う。各地での展示販売会の他、カルチャーセンターや寺院などで出張ワークショップも開催。instagram・・・@emikoichijo
 
先生からのメッセージ:
 
こんな方におススメの、くつした編みワークショップです。
 
・くつしたの編み図がよくわからない。
・編み図どおりに編んだが、サイズが合わなかった。
・移動中などすきま時間に少しずつ編みたい。
・編み図を目で追いながら編むのがめんどうだ。
・靴をはける靴下を編みたい。
・ソックヤーンをたくさん持っている。
・早く編めるようになりたい。
 
このワークショップでは、編み方を暗記しやすいようアレンジした編み図を使い、
最終的にはなるべく編み図を見ないでさくっと靴下を編めるようになることを目指します。
つまさきとかかとは全く同じ編み方。面倒なメリヤスはぎもありません。
なれれば一週間で1セット編めます。
 
さらに、目数の計算、模様アレンジ、サイズ変更をする方法もお教えします。
今後、糸やサイズを変えて編む時に便利ですよ。
 
最初はちょっとコツがいるのですが、使う技法は
表編み・裏編み・ドイツ式引き返し編み
この3つだけなんです。
繰り返し練習すれば、きっと編めるようになります。
 
また、2回の講習で完成できるか不安・・という方には
追加講習も行いますので安心です。
いっしょに完成を目指してがんばりましょう!
 
お問い合わせ・・info@emikoichijo.com

 
 
 
 

No related posts.

Leave a Reply

*

*