【革で作る手縫いバブーシュWS】11月に開催です


 
★満席になりました。キャンセル待ち受付中★
 
昨年のクリスマスに開催してとても人気だった、
革で作る手縫いバブーシュのワークショップを11月に開催します。
 
バブーシュというのはもともとはモロッコの伝統的な履物ですが、
今回お作りいただくのはとてもモダンなデザインのルームシューズ、という雰囲気です。
 
昨年、私もワークショップに参加させていただき、その時作ったバブーシュを今も愛用しています。
生徒さんはご存知と思いますが、私はそのバブーシュを一年中教室ではいています。
一年はいて、私の足にとても馴染んできています。
だんだんと自分の足の形に変化してくるバブーシュ。
ぜひ皆さんにも実感して欲しいなあと思います。
 
講師を務めてくださるのは、hamandcheeseの酒井新さん。
大山崎在住の靴職人さんです。
新さんの作られる靴はとてもシンプルで、どこかメンズライクなデザインは私の憧れです。
今回は新さんが革の組み合わせを選んで下さいます。
みなさんぜひご参加ください◎
 
 
【革で作る手縫いバブーシュWS】
 
バブーシュとは古くからあるモロッコの室内履きです。
3 種類の革を針と糸を使って縫い合わせ、仕上げていきます。
来る冬のお供に一足いかがでしょうか。
 
◎開催日時: 2018年11月17日(土)
※申し込み締め切りは 11 月 10 日です。
 
◎開催時間: 13:00 ~ 16:30 /定員 6 名様
※オーバーするかもしれませんのであらかじめご了承ください。
 
◎開催場所: Puolukka Mill 1階 にて
 
◎担当講師: 酒井 新(hamandcheese 主宰)
 
◎参加対象年齢: 18歳以上(針を使いますので大人だけの参加でお願いしております。)
 
◎参加費(税込価格):
Mサイズ(23.5 ~ 25.0) 5500 円
Lサイズ(25.5 ~ 27.0) 6000 円
※ワークショップ参加費は当日現金にてお支払いください。
 
◎持ち物:飲み物、お手拭用のタオルなどご用意ください。
 
○3種類の革は講師が選んでまいります。黒、グレー、こげ茶、茶色、ベージュ、カーキ、紺などベーシック な色になります。
○講師が革を裁断し革にポンチで穴を開けてまいります。その革パーツを針と糸を使って手縫いしていただきます。
一部天然ゴムのりを使います。
○革の裁断、道具の準備はこちらで致します。
○作業しやすい服装でいらしてください。
 
◎お申し込み方法:
参加をご希望の方は下記のメール、お電話にてお申し込みください。
その際にお名前、電話番号、ご希望のサイズをお知らせください。
 
申し込み先: 酒井 新 (hamandcheese 主宰)
TEL 090-1357-6708
E-MAIL aratahiguchi@gmail.com
 
担当講師のプロフィール:
 
酒井 新
1979年生まれ
エスペランサ靴学院を卒業後、神戸レザークロス株式会社にて靴の木型モデリストとして働く。
その後、靴メーカー企画を経て結婚、出産を機に独立。
京都の大山崎で靴を作っています。
HP:https://sites.google.com/site/hamandcheesecompany/ 
 

Related posts:

  1. WS【革で作る手縫いバブーシュ】開催です

Leave a Reply

*

*