針のお話とキットの価格訂正

IMG_2709
 
今日は針のお話を。
 
スウェーデン伝統模様クラスでは、3号棒針を使用します。
結構細めなので、普段あまり使わない号数かもしれません。
 
針をお持ちでない方のために、どんな針をご用意しようかな・・
やっぱりクロバーの匠が王道かな・・
 
といろいろ考えたのですが、
せっかく可愛い編み地を編むのだから、針も可愛いのがいいなあ・・
 
ということで、ご用意するのはニットプロというブランドの針にしました。
 
私もミトンや靴下用の短い針は、ニットプロのセットを持っています。
木製のこの針は硬めの印象ですが、編みやすいですよ。
そしてなにより可愛い。
カラフルで、とても面白いです。
私の針はマーブル模様。
ご用意する針は単色です。(写真の針。マスタード色のような黄色です。)
レッスンでは2本あれば大丈夫ですが、
これからミトンや靴下を編むことを考えて、5本針をご用意いたします。
 
そしてニッティングクラスのキットにお付けする針は、
リーズナブルなものです。(でも品質はもちろん悪くありません!)
まずは編み物ってどんなだろう?というお客様が気軽に編み始められるように、
道具も気軽に買えるものにしました。
 
しかし・・私、お値段設定を誤っておりまして・・本日、若干キットのお値段を変更しました。
そして針ありと針なしのお値段を記載しました。
キットをお求めの際は、どちらかのご指定をお願いいたします。
☞ キットのページ

No related posts.

Leave a Reply

*

*